声優学校のご紹介 総合学園ヒューマンアカデミー

ヒューマン

総合学園ヒューマンアカデミーの詳細情報

ヒューマン

 

所属先プロダクション

毎年「ドラフトオーディション」と呼ばれる学内オーディションが開催されています。

ドラフトオーディションに参加しているプロダクション数は年間90社超

 

レッスンスタジオ

・札幌校
・仙台校
・大宮校
・柏校
・東京校
・新宿校
・秋葉原校
・横浜校
・静岡校
・名古屋校
・京都校
・大阪校
・神戸校
・広島校
・北九州校
・福岡校
・那覇校

 

レッスン費用

〈全日制2年制〉
【声優専攻】
初年度納入金:109万9500円~171万6000円
※校舎によって費用が異なるため、詳細は資料請求を行ってください。

〈夜間・週末講座〉
【声優・ボーカル養成講座】
入学金 :32,400円
半年間の学費:311,040~
年間の学費:622,080~
入学時期:4月・10月

 

【俳優・タレント養成講座】
入学金 :32,400円
半年間の学費:311,040~
年間の学費:622,080~
入学時期:4月・10月

 

【アニメシンガー養成講座】
入学金 :32,400円
半年間の学費:311,040~
年間の学費:622,080~
入学時期:4月・10月

※すべて税込表示となります。
※詳細は資料請求を行ってください。

 

レッスン概要

【アテレコ】
アニメなどの動画に対してセリフを吹き込みます。アテレコ技術の基礎全般を学習する、声優育成のためのプログラムです。
掛け合いや間合いなど声を発すること以外の部分もしっかり学んでいきます。

【演技演習】
声優なのに演技?と思うかもしれませんが、声優とは役者であり必ず必要になる技術です。
台本を使って舞台作品を作り上げていきます。感情表現や立ち振舞など魅せる演技も学び、舞台公演も開催します。

【ヴォイストレーニング】
言葉を発するうえで重要な声を鍛え、正しい呼吸や滑舌などを習得します。
人へ「聞こえる声」ではなく「感情を伝える声」を作ります。
この違いがわかるようになると、表現の幅が大きく広がります。

【業界研究】
数多くの芸能プロダクションやプロデューサーを招き、模擬オーディションを交えながら採用する側のリアルなアドバイスを聞くことができます。
しっかりと学ぶべきことを意識して取り組むことができるようになります。

【ナレーション】
無声化やアクセントなどの基礎から、アーティキュレーションやイントネーション等を強化し、初見に強いナレーション技術を学びます。
知識として知っていることを、技術として表現できるように学習していきます。

【マイク実習&トーク】
アニメ・外画・ヴォイスドラマ・ナレーション・ラジオ・MC・フリートーク等、マイク前でのパフォーマンスの基本を学び、基礎となる技術を習得。
マイク前での演技技術を学ぶ。
マイクに対しての声のノリ、圧などを把握し、マイクを通して様々な声の表現力を磨く。

【感情解放のエチュード】
エチュードによる発表(漫才、コント、アドリブ演技など)を通じて、喜怒哀楽の感情表現、役者としての心の瞬発力と、感情解放を学ぶ。
エチュードを通じて、喜怒哀楽の表現を身につけ、人前で演じることの羞恥心をなくし、役者としての感情解放を目指す。

 

講師陣

・並木のり子
・増田晋
・甲斐大輔
・原えりこ
・小倉あすか
・芹沢秀樹
・東久仁彦
・木田吉彦
・マイクスギヤマ
・尾小平志津香
・森貞文則
・康 喜弼
・野々下 孝
・剣持 直明

 

主な卒業生

大亀あすか/村川梨衣/小原好美/伊藤節生/熊谷健太郎etc

 

ヒューマンアカデミーのメリット、デメリット

【ヒューマンアカデミーのメリット】

・ドラフトオーディション参加企業が年間90社を超える
・在学デビュー数は400件以上
・キャリアマネジメントサポートが充実

【ヒューマンアカデミーのデメリット】

・学費が高額
・生徒の本気度に差がある
・オーディション結果次第では養成所入所の可能性も

 

まる太の解説

全日制声優学校の強みを最大限活かしているのが総合学園ヒューマンアカデミーです。

声優業界との太いパイプがあり、在学中デビュー数も400件を超えると言います。

俳協の前理事長と作り上げたカリキュラムを使用し、オリジナル評価ノートなどのアイディアにより、きめ細やかな指導をしているようです。

そして総合学園ヒューマンアカデミーの最大の魅力は、1月中旬から3月末に行われる、大規模学内所属オーディション、通称「ドラフトオーディション」でしょう。

参加プロダクションは90社を超え、希望者全員がオーディションにチャレンジすることができます。

ほぼ2~3日に一度は学内オーディションが行われるのは、まさに圧巻と言えるでしょう。

カリキュラムは非常に多彩で、全日制もあれば、夜間・週末講座もあり、あなたの生活に合わせて学ぶことができます。

校舎も全国各地にありますので、地方で声優を学びたいと考えている人は特におすすめします。

全日制は多くのサポートが期待できる反面、学費は決して安くはありません。

また校舎によって学費も異なりますので、まずは資料請求や学校訪問を行ってください。

関連記事一覧