声優学校のご紹介 ケンユウオフィス付属養成所talk back

ケンユウ養成所

所属先プロダクション

ケンユウオフィス

 

レッスンスタジオ

東京

 

レッスン費用

【入所金】150,000円(+消費税)
※入所時のみ。3月末までに一括支払い

【レッスン料】(年間3期分割納入)

支払期限 3月末まで
(4月~7月分)
8月10日まで
(8月~12月分)
1月15日まで
(1月~3月分)
金額 80,000円(+消費税) 100,000円(+消費税) 60,000円(+消費税)

※一括での支払いも、1ヶ月ごとの支払いも相談可
※本科・研修科のレッスン料の金額は同じ。
※オプションクラスは別途1レッスン/ 2,000円(税込)

 

養成所システム

本科修了者は進級審査の後に研修科に進みます。
進級審査で優秀と認められた方は事務所査定を受ける権利が与えられます。
研修科修了者は卒業となりますが、「預かり生」へのオーディションを受けることができます。
選抜された「預かり生」はケンユウオフィスのマネージメントを受け、プロとしてデビューできます。
※飛び級制度あり

「預かり生」「預かり生クラス」>にてレッスンを受けていただきます。
「預かり生」の中で、プロとして活躍できると判断した場合、ケンユウオフィスの所属となります。

 

本科→研修科→預かり生クラス→ケンユウオフィス所属

 

【平日クラス】
本科、研修科ともに週2回のレッスン。
1回のレッスンは2時間となります。
本科はAクラス、Bクラスの2クラス。
研修科はDクラス、Eクラスの2クラスです。

【土日クラス】
平日に週2回行っている内容を1日で受講できます。
本科Cクラス、研修科Fクラスです。

【オプションクラス】
週4時間だけのレッスンだけでは物足りないという方のために2クラス設けています。
毎月レッスンのテーマが変わり、ご自分の受けたいレッスンを受けることが可能です。
クラス(本科・研修科・リトライ科・預かりクラス)の垣根なくどなたでも受講できます。

 

レッスン内容

【本科】
年間を通し、自分自身の心と身体をみつめ、そしてそれを鍛えることにより心身の柔軟性、持久力、集中力、感性を高め、想像力を具体的に表現できるよう訓練を行っていきます。

具体的には・・・

・言葉、セリフを喋るための呼吸、発声、発音、滑舌等の基礎訓練の徹底。
・演技する身体を作る。→表現するためのストレッチ、筋トレ、マイム、リズム体操(=ダンス)など
・シアターゲーム(コミュニケーション、協調、意識の集中や分散)
・感情の解放と表現
・セリフの受け方かけ方(関係性、方向性、距離感、感情)
・作品の解釈
・エチュード(即興劇)
・シーンスタディ(自分たちで戯曲を選び、稽古し、発表)
・戯曲を用いての演技
・朗読
・ナレーション研修科年間を通して“声優”としてだけではなく、様々なジャンルで表現者として通用する力を総合的に養成していきます。

【木曜クラス】
このクラスでは年に2~3回の発表会を行います。
発表会は学内発表会と中間査定とがあり、学内発表会では講師や他のクラスの生徒、本科生に見てもらいます。
中間査定はケンユウオフィスのスタッフ(マネージャー陣)の前で行われ、そのパフォーマンスは「預かりクラス」に進級するための事務所査定に加味されます。
発表会の内容はその年その年のクラスの様子を見て講師が決定いたします。
尚、事務所査定は中間査定と別に行われます。

【金曜クラス】
このクラスでは“声優”としてマイク前での表現に徹底的にこだわっていきます。
外画、アニメのアフレコなど様々な作品を通して、役作りの仕方、マイクの使い方、声の表現などを探求します。

【日曜日クラス】
内容は平日クラスと同様です。

 

講師陣

・池本 小百合
・塾 一久
・隈本 吉成
・すずき 紀子
・岡田 貴之
・橘 U子
・松本 さち
・玉置 千砂子
・堀内 賢雄

 

まる太のコメント

有名声優である堀内賢雄さんが社長を務めている声優事務所の付属養成所です。

新人からベテランまで演技派と呼ばれる人を揃えており、特に外画で活躍している人が多く在籍しています。

talk backは声優について学ぶというより、役者としての力を付けることに重きを置いている印象です。

そのため、アイドル声優として早くデビューしたいと考えている声優志望者には合わないかもしれません。

外画声優になりたい人、または声優として力をつけ、地に足を付けて活動していきたいと考えている声優志望者にはおすすめの声優学校だと思います。

【トークバックさんの公式ホームページはこちらから】
ケンユウオフィス付属養成所talk back

関連記事一覧