声優初心者必見!独学で発声、滑舌を練習しないほうがいい理由

声優学校にはまだ行っていませんが、本を読んで滑舌発声の訓練をしています!

声優初心者の中には、声優学校に入る前に発声や滑舌のトレーニングをしておきたいと考える人はいると思います。

ライバルに差をつけるために、声優学校に入る前に自発的に努力しようと考えていることはとても良いことです。

声優になるためには、その気持ちはずっと持ち続けなければなりません。

しかし、発声や滑舌を指導者がつかない状態でトレーニングすることは止めておいたほうが良いでしょう。

 

そのトレーニングは本当に正しくできていますか?

スポーツ選手は、プロとしての体を作るためにトレーナーの指導を受けます。

なぜなら筋力トレーニングは、正しいフォームで行わないと自分の望んだ通りに筋肉がつかないからです。

自己流で筋力トレーニングを行ったために、かえってパフォーマンスが落ちてしまったら目も当てられませんよね。

なのでスポーツ選手は、効率よく正しい筋力を鍛えるためにトレーナーの指導を受けるのです。

それは声優のトレーニングも同様です。

きちんとしたトレーニングを行っているつもりでも、実は間違ったことしていることもあるのです。

 

間違ったトレーニングを続けると大変なことに

間違ったトレーニングを行い、効果がないだけならまだ良いほうです。

その場合は正しいトレーニングをすれば良いですからね。

しかし、もし間違ったトレーニングが身についてしまったら大変なことになります。

それは、声優になるうえで邪魔な癖として定着してしまうことがあるのです。

その場合、声優学校に入学したらまずその邪魔な癖を取り除くことから始めなければなりません。

声優になるために良かれと思って始めたことが、かえって足を引っ張る結果になるのです。

 

ボイストレーナーに見てもらおう

私は、声優学校に入る前に、発声、滑舌のトレーニングを行うことは反対です。

ですが、もしどうしてもトレーニングをしたい場合は、必ずボイストレーナーの指導を受けてください。

ボイストレーナーは発声のプロです。

もし間違ったトレーニングをしてしまったとしても、それに気づき指摘してくれるはずです。

声優学校に入る前に、発声、滑舌の訓練をやりたい場合は、くれぐれも自己流でやることがないようにしてください。

 

発声、滑舌の習得には根気が必要

もう一度言いますが、私は声優学校に入る前に発声、滑舌のトレーニングを行うことは反対です。

なぜなら発声や滑舌の改善はすぐにできるものではありません。

これは、あなたが長年かけて培ってきた喋り方を修正しようというものです。

根気よく、何年もかけて改善していくことが必要になります。

発声、滑舌はゆっくり時間をかけて改善するもの

これを覚えておいてくださいね。

【参考記事はこちら】

NO.3 声優学校に入る前にしておきたいおすすめトレーニング

関連記事一覧