声優学校のご紹介 スクールデュオ

デュオ

所属先プロダクション

賢プロダクション

 

レッスンスタジオ

スクールデュオ 市ヶ谷稽古場 /スタジオ(アフレコ実習)

 

レッスン費用

【基礎クラス】
入所金6万円
前期12万円(授業料・教材費・施設費を含みます)
後期12万円(授業料・教材費・施設費を含みます)
※料金は税抜きです。
※入所金と前期学費の振込み期日は合格通知後2週間が目安です。
※後期振込は2018年9月末となります。
※9月のシルバーウィーク時に合宿を開催します。8月下旬に、合宿費用3万円を徴収いたします。

合計:33万円

【レギュラークラス】
入所金6万円
前期17万円(授業料12万円、教材費・施設費5万円)
後期17万円(授業料12万円、教材費・施設費5万円)
※料金は税抜きです。
※入所金と前期学費の振込み期日は合格通知後2週間が目安です。後期振込は9月末となります。
振込みは一括のみとなります。

合計:40万円

 

レッスン概要

【基礎クラス】

4、5月:ストレッチ&ボイストレーニング
声優・ナレーターに必要な身体作り及び、基礎の発声・滑舌を学びます。

6、7月:演技 基礎 I・II
体を動かしての感情の開放、台本の解釈等の基礎を学びます。
発表も行います。

8月:休講
※特別講義を予定しております。

9、10月:演技 III ・IV
演技 I ・ II を踏まえた役へのアプローチ、芝居の考え方を実践を通して学びます。
発表も行います。

11月:ラジオドラマ実習
映像がない為さらに演技力が必要とされるラジオドラマおよびドラマCDの分野を実習を通して体験します。
最終日はスタジオで収録をします。

12、1月:アニメ実習
声優のメインフィールドとなるアニメーションの実習を行います。
最終日はスタジオで収録をします。

2月:外画実習
外画の吹替え実習を行います。
最終日はスタジオで収録をします。

3月:最終オーディション
最終面接 一年間の集大成です。

 

【レギュラークラス】

4、5月:ストレッチ&ボイストレーニング
声優・ナレーターとして必要な基礎を再度鍛え直します。

6、7月:演技 基礎 I・II
戯曲を題材にした演技の基礎、本読みや文章解釈等の基礎を学び、あわせて実習も行われます。

8月:落語
現役の落語家を講師としてお迎えして講義を行います。
古典芸能を通じ「芸」の基礎を学びます。

夏期集中合宿

9月:ラジオドラマ実習
映像が無い為さらに演技力が必要とされるラジオドラマ及びドラマCDの分野を実習を通して体験します。

10、11月:アフレコ実習
声優のメインフィールドとなる、アニメーション・外画の吹き替えの実習を行います。

12月:ラジオCM実習
決められた時間内でさまざまな内容を伝えなければいけないラジオCMを、実習を通して身につけていきます。

1月:ナレーション実習
ナレーションに必要な発声やテクニックを学びます。

2月:アフレコ実習
今までの実習で身につけた技術を更に磨き上げます。

3月:最終オーディション、最終面接
一年間の集大成です。

 

講師陣

・浅木 勝
・青木 和代
・明田川 進
・大谷幸広
・鍛治谷 功
・かない みか
・菊田 浩巳
・工藤美樹
・小林 克良
・三遊亭 圓窓
・多部 博之
・津田 匠子
・長岡 公子
・生天目 仁美
・はやみ けい
・平松晶子
・福島 桂子
・土方 優人
・保科 耕一
・松村 淑子
・宮﨑 誠二
・山口 貴之
・代永 翼

 

主な卒業生

甲斐田裕子/伊藤静/生天目 仁美/代永 翼/阿部 敦etc

 

まる太のコメント

賢プロダクションは、北斗の拳のラオウ役やDrスランプの則巻千兵衛役でお馴染みの、内海賢二さんが立ち上げた声優事務所です。

今は息子である内海賢太郎さんが代表取締役社長をしています。

賢プロダクションの特徴は、アニメや外画だけでなく、幅広く活躍されている方々がいるということでしょうか。

GRANRODEOでバンド活動を行っている谷山紀章さんも賢プロダクションに所属しています。

また、スクール・デュオの講師陣の名前を見るだけでも、様々なツテを持っていることがわかります。

特にアニメのキャスティング権を持っている音響監督がこれだけ講師に入っているということは、とてもすごいことです。

賢プロダクションのマネージメント力の高さが伺えます。

大手であるため、良い人材がどんどんスクールデュオに入ってきますので、所属するのはとても難しいでしょう。

特にアニメやゲームを中心に活動したいと考えている声優志望者にとっては、第一候補になり得る声優学校だと思います。

【デュオさんの公式ホームページはこちらから】
スクールデュオ

関連記事一覧