モチベーションが続かない。声優になるためのモチベーションを持ち続けるには

モチベーションを維持し続ける方法ありますか?

声優になるには長期間の地道な努力が必要になります。

日々訓練を続けていると、モチベーションが落ちてしまうことがあると思います。

モチベーションが落ちるのは、たるんでいる証拠だという人もいるかもしれません。

しかし、いくら意思が強かったとしても、モチベーションを保ち続けるのはとても大変なことなのです。

そもそもなぜモチベーションが落ちてしまうのでしょうか。

 

芝居の実力アップは実感しにくい

声優志望者のモチベーションが落ちてしまう一番の原因は、芝居の成長が実感しにくいことです。

芝居は、勉強やスポーツなどと違って点数やタイムがでるものではありません。

発声や滑舌も、地道な努力を何年も続けて、声優として活躍できる体を少しずつ作っていくことで改善されていきます。

つまり、成長を実感できないまま、努力をし続けなければならないのです。

これではやりがいが生まれず、モチベーションが落ちてしまうこともわかります。

しかし、モチベーションを維持して努力を続けていかなければ、声優として活躍することはできません。

そこでおすすめなのが、日々のトレーニングにモチベーションが上がる工夫を入れることです。

 

肉体トレーニングなど結果が出やすいものを組み合わせる

個人的におすすめなのは、日々の練習に肉体トレーニングを組み込むことです。

肉体トレーニングとは、筋トレと柔軟のトレーニングのことです。

肉体トレーニングは声優の訓練に比べて効果が出やすいという特徴があります。

また声優は一日中声を出し続けることもありますので、ある程度の筋力を必要とします。

特に発声に必要な腹式呼吸を維持するために、腹筋と背筋を鍛えることはとても重要です。

最近はアイドル活動も盛んにおこなわれていますので、ダンスの訓練を取り入れることも良いと思います。

きちんとカリキュラムを決め、3カ月しっかりトレーニングをすれば、必ず効果を実感できると思います。

このように、短期間で効果を実感しやすいトレーニングを組み込むことにより、モチベーションの低下を防ぐことができるのです。

 

声優仲間にライバルを設定する

声優学校に通っている人は、声優になるためのライバルを設定するといいかもしれません。

自分のモチベーションが落ちてきたと感じたときに、ライバルが成長している姿を見ることによって、モチベーションは上がっていきます。

ライバルは自分より実力が高い人を選んだほうが、モチベーションアップにつながりやすいと思います。

 

モチベーションが完全に落ちてしまったら気分転換を

しかし色々モチベーションを維持するために試行錯誤をしたとしても、どうしてもモチベーションが落ちてしまうことはあると思います。

そんな時は気分転換をしてみてはどうでしょうか?

・旅行へ行く。
・カラオケに行く。
・地方から出てきている人は実家に帰ってみる。
・おいしいものを食べる

他にも色々あると思います。

様々なことを試してみてモチベーションが落ちてしまったとき、何をすればモチベーションが回復するのかを知っておくと良いと思います。

そうすることで、モチベーションが落ちてしまったとしても焦らず行動することができます。

モチベーションを維持することも大事なことですが、落ちてしまった時のリカバリーも考えておきましょう。

 

自分は本当に声優になりたいのか問いかけよう

モチベーションが落ちているときは、声優になるための覚悟が揺らいでいるときでもあります。

その時に、自分は本当に声優になりたいのかと問いかけてみるのも良いと思います。

声優になるのはとても難しいことです。

もし別の道に進みたいと思ったとしても、それは逃げではありません。

もしそれでもプロの声優になりたいと思えるのなら、覚悟を決めて頑張っていきましょうね。

関連記事一覧