アニメ声で声優になろう!!特技を活かして声優オーディションを勝ち抜こう!!

アニメ声で声優になろう!!特技を活かして声優オーディションを勝ち抜こう!!

特徴的な声は声優オーディションで有利にならない。

これがアニメ声などの特徴的な声に対する考え方でした。

確かにアニメ声などの特徴的な声は非常に目に留まりやすい声質であることは間違いありません。

しかし、声優はどんなに良い演技をしていても、キャラクターに合っていなければ合格することはできません。

そのため、今までは色々なキャラクターを演じることができる、使いやすい声質を持った声優が重宝されてきました。

 

SNSの普及によりキャスティングの傾向が変わる

しかし、近年その傾向が変化し始めました。

特に大きく変化したのは、声優のキャスティングです。

基本的に声優のキャスティングは、音の責任者である音響監督が中心になって行います。

彼らは、声優オーディション、声優事務所のマネージャーの売り込み、過去に仕事をしたことがある声優の中から、キャラクターに合った声と演技ができる人を選定します。

しかし、アニメ業界の不況により、作品を制作するための製作費が少なくなってしまいました。

また、声優の選定もより売り上げに貢献できる声優をキャスティングすることが求められるようになりました。

売り上げに貢献できる声優とは何か。

それは宣伝力がある声優ということですね。

 

SNSがお客さんを呼べるかどうかの指針になる

そこで注目されているのが、TwitterやインスタグラムなどのSNSです。

Twitterやインスタグラムのフォロワー数が多ければ多いほど、宣伝をしてもらえば、多くの人に作品を知ってもらえますよね。

このように、SNSのフォロワー数が声優の価値として認められたのです。

 

個性があるほうがファンが付きやすい

しかし、SNSで多くのフォロワー数を獲得するのは、とても難しいことです。

多くのフォロワー数を獲得するには、大衆の目を引く何かがなければなりません。

そこで特徴的な個性を持つ人材が注目され始めました。

それは声だけでなく、ファッションや歌、ダンスなど、これは人には負けないと思える特技を持っている人です。

そのような人たちが、SNSを通じてフォロワー数を稼ぎ、自分の価値を上げていくのです。

 

個性が求められる時代が来ている

今まで声優業界は、多くのキャラクターを演じられる、使いやすい声優が重宝される時代でした。

しかし、今はより個性的な人材が求められています。

あなたの個性は何なのか。

自分を客観的に見つめて、声優になるための武器を磨いてくださいね。

 

 

関連記事一覧