声優業界の流行!?アニメ声優になりたい人が求められる服装とは?

アニメ声優になりたい人が求められる服装とは?

この服装は本当は嫌だったんですよ
全然似合ってないですよね~

この時は、「いやそんなことを言われても・・・」と思いました(笑)

実はこの言葉、声優オーディションの面接の時に声優志望者が漏らしたものです。

なぜ声優オーディションの面接中にこのような話になったかと言うと・・・

声優オーディションの書類審査に送られてきた宣材写真の服装と、面接に来た声優志望者が全然違うものだったからです。

 

宣材写真の服装と面接の服装がなぜ大きく異なっていたのか

基本的に声優オーディションに応募する人は、宣材写真の服装と、審査員に会うときの服装は似た系統のものをチョイスしなければなりません。

なぜなら、宣材写真はクライアントに自分の良さをアピールするものだからです。

実際の本人の印象と大きく変わっていては意味がありません。

では、今回の声優志望者は、なぜ異なるイメージの服装を面接で着てきてしまったのか。

それには、ある理由がありました。

 

宣材写真の服装は声優事務所の方針だった

実はその声優志望者は、もともと声優事務所の預かり所属だったそうです。

声優オーディションで提出された宣材写真は、その時の声優事務所が撮らせたそうなのですが、マネージャーからこのような指示があったそうです。

宣材写真を撮るときには、かわいい系の服装を着てくること。

本人もだいぶ困惑したそうですが、声優事務所の方針に従い、かわいい系の服装で宣材写真を撮ったそうです。

しかし、本人はそれが似合っていないと感じていたそうです。

そのため、今回の声優オーディションを受けるときには、自分に合っていると思うファッションで臨むことにしたそうです。

確かに宣材写真と実際の本人にものすごいギャップがあったので記憶には残りました(苦笑)

このように、声優事務所によっては方針があり、社長やマネージャーからファッションに関して積極的にアドバイスを受けることがあります。

なぜこのような方針があるのかと言うと、声優業界(特にアニメ声優)には、その時の流行の髪型や服装があるからです。

 

売れっ子アニメ声優を輩出したい声優事務所

声優事務所にとっても、アニメなどで活躍する売れっ子声優は一人でも多く輩出したいものです。

特に昨今は、多くのアイドル声優が出現しているため、クライアントからもアイドルになることが前提の服装や髪型を求められることがあります。

そのため、声優事務所としては、アニメのキャラクターオーディションなどでクライアントの目に付くように、服装の指導を行っているのです。

ちなみに今のアニメ声優の流行は、黒髪の前髪ぱっつんだそうです(笑)

 

ファッションにこだわりがないのなら、人気声優の真似をしてみよう

アニメなどで活躍している新人声優の髪型や服装を見てみると、その時の声優業界の流行がわかりやすいかもしれません。

もし、アニメ声優を目指していて、特にファッションにこだわりを持ってないのであれば、今出てきている新人声優さんのファッションを真似てみると良いでしょう。

お芝居も最初はうまい人のモノマネから入りますよね。

それと同じように、プロの声優になる前から声優業界の流行ファッションを意識することで、プロ意識の高さをアピールすることができます。

もしかしたら、そのファッションはあなたに一番合っているかもしれませんよ。

 

ファッションセンスを磨いて声優としての価値を上げよう

いずれにしても、人気声優になるためにはファッションセンスはとても重要なポイントです。

声優としての価値を上げていくのであれば、絶対に磨く必要があります。

もし、自分のファッションに自信を持っている人は、まずそのファッションがプロの声優として好まれるのかどうかを声優学校の先生や友人などに聞いてみてください。

独りよがりのファッションでは意味がありませんからね。

プロの声優を評価するのは、自分ではなく他人です。

それを忘れないようにしてくださいね。

 

【宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装の詳細はこちら】
NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装

【声優オーディションで避けておいたほうがいい服装の詳細はこちら】
声優業界のタブー!?声優オーディションで避けておいたほうが良い服装

関連記事一覧