NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装

声優オーディションで選ぶおすすめの服装

写真スタジオで宣材写真を撮ってもらう時。

声優オーディションの実技審査で審査員にアピールをする時。

多くの声優志望者が服装に頭を悩ませているでしょう。

宣材写真や声優オーディションの実技審査では、審査員にあなたのことを覚えてもらわなければなりません。

人は見た目が9割と言われるほど第一印象は大切です。

そのため、審査員の目に好印象を与えるメイクや服装はとても重要になります。

では、審査員に好印象を与えるメイクや服装とはどのようなものなのでしょうか。

 

意識すべきは清潔感

まず、メイクや服装を選ぶうえでの大原則があります。

それは、清潔感です。

宣材写真や声優オーディションで審査員に会うときは、清潔感があると思わせなければなりません。

声優事務所にとって声優は商品です。

いくら品物の中身が優れていたとしても、パッケージに清潔感がなければ誰も購入しようと思いませんよね。

そのため、周りに清潔感があると印象付けられるようなメイクや服装を選びましょう。

 

宣材写真を撮る時の服装

宣材写真の服装は、必ずサイズが合っていて、身体のラインがわかるものを選択しましょう。

身体のラインがわからないと、審査対象外になってしまうことがあります。

季節は春夏ファッションの着用をおすすめします。

これは、冬に開催される声優オーディションでも同様です。

秋冬ファッションだと生地が厚いため、どうしても太って見えてしまいます。

あえて審査員にそのような印象を与える必要はないでしょう。

男性の場合は、シャツにジャケットを着用するスタイルをおすすめします。

文字入りのデザインは、文字が目立ってしまうので避けておきましょう。

メイクはナチュラルメイクを基本としてください。

これは男性も同様です。

ほとんどの写真スタジオは、ヘアメイクのスタイリストと契約をしています。

もしヘアメイクに自信がないのであれば、スタイリストに頼むことを検討しましょう。

 

声優オーディションの服装

声優オーディションでは、プロの声優が避ける服装はやめておきましょう。

特に生地がこすれて音が出てしまうような服装は着用してはいけません。

また、アクセサリーの音がなってしまう服装もやめてください。

声優オーディションの審査をした時に、動くたびに『シュッ!シュッ!チリン♪』と音がなっているとこちらも集中できません(笑)

また、収録スタジオだとマイクに音が入ってしまいます。

声優志望者の時から、音がならない服装は意識しておいてください。

また、動きやすい服装を選ぶこともおすすめします。

声優オーディションの実技審査では、声の演技だけでなく動きを付けた演技を求められることがあるためです。

男性は、ネルシャツや、ダメージジーンズなどの着用は避けておいたほうが良いでしょう。

【声優業界のタブー!?声優オーディションで避けておいたほうが良い服装の詳細記事はこちら】
声優業界のタブー!?声優オーディションで避けておいたほうが良い服装の詳細記事

 

特殊な服装をするときは注意しよう

和服やコスプレなどの特殊な服装で宣材写真や声優オーディションに挑もうと考えている人は、注意が必要です。

もしあなたが特殊な服装で声優オーディションに合格した場合は、その服装を着用したあなたに商品価値を見出しているかもしれません。

そうなると、あなたが声優として活動しているときは、その服装の着用を義務づけられる可能性があります。

ただ、審査員の目に留まることだけを意識しているのであれば、特殊な衣装は避けておきましょう。

 

足元にもご注意を

宣材写真や声優オーディションの時に、服装のことだけに意識が向きがちです。

しかし、足元への意識は忘れてはいけません。

審査員は足元を必ず見ています。

どんなに清潔感のある良い服装をしていても、靴に清潔感がないと台無しになってしまいます。

文字通り足元をすくわれないように、靴にも清潔感を意識しましょう。

 

ファッションセンスは声優の大きな武器

声優の仕事は、雑誌でグラビアを飾る人も出るほど多様化してきました。

そのため声優志望者にとっておしゃれは、声優になるための武器になります。

おしゃれに興味のある人も。

あまり興味がないという人も。

是非ファッションセンスを磨いてください。

それは、必ず声優になるための手助けになります。

そして声優オーディションで合格を勝ち取ってください。

 

【声優になりたい人への無料講座】
NO.1 声優になりたいあなたが知らなければならないこと
NO.2 あなたが声優になるには何をしたらよいのだろうか
NO.3 声優学校に入る前にしておきたいおすすめトレーニング
NO.4 要注意!?知っておきたい声優学校の分類について
NO.5 声優学校の資料請求を必ずしなければならない理由
NO.6 声優学校の訪問で確認すべきポイントと注意点について
NO.7 声優になるための最初の試練!?声優学校の入学試験を乗り切るためのアドバイス
NO.8 そもそも地方の声優学校より東京の声優学校のほうが有利なのか?
NO.9 中学生、高校生で声優を目指すことのメリット、デメリット
NO.10 新人声優もやっている!?声優志望者にオススメしたいアルバイト
NO.11 そもそも声優オーディションってどんなことをやるのだろう?
NO.12 要注意!?知っておきたい声優オーディションの種類と選択のしかた
NO.13 知っておきたい!?声優オーディションで使う履歴書の書き方とは?
NO.14 声優オーディションで必要な宣材写真の撮り方とは?
・NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装←今ここ
NO.16 名前がポイント!?基本的なボイスサンプルの作り方と注意すべきこと
NO.17 仕事量に差が着く!?声優にとってのコミュニケーション能力の重要性
NO.18 事前準備が合否を分ける!?実技審査までに準備したいこととは?
NO.19 声優オーディションの実技審査で審査員はどこに注目しているのか?
NO.20 思わぬ落とし穴!?声優オーディションの面接で注意すべきこととは?

関連記事一覧