NO.20 思わぬ落とし穴!?声優オーディションの面接で注意すべきこととは?

声優オーディションの面接

実技審査を通過したら、いよいよ最終審査の面接になります。

面接審査をおこなう目的は、あなたがどのような人なのかを知るためです。

審査員はそれをチェックすることにより、あなたと一緒にお仕事がしたいと思えるか、あなたにお金を投資する価値があるのかの判断を下します。

つまり人間性をチェックするわけです。

そのため、面接のルールを守れないのと評価が下がってしまいます。

では面接審査ではどのようなことを注意しなければならないのでしょうか。

 

面接審査で注意すること

就職面接をしたことがある人はわかると思いますが、面接にはマナーがあります。

面接を受ける時には、マナーに十分に注意しなければなりません。

まず入室する際には、上着や帽子をとり、ノックをします。

相手から入室許可が出たら、「失礼します」と一声かけて入室しましょう。

上着や帽子を身に着けたまま面接を受けるのは失礼に当たりますので絶対にやめましょう。

入室後はすぐに椅子に座ってはいけません。

椅子の横に立った状態で自分の名前を告げましょう。

審査員に座ってくださいと言われてから、初めて着席をしましょう。

ここから面接が始まりますが、気をつけなければならないことがあります。

審査員はあなたの人間性を見るために、色々な言葉をかけてきます。

中には緊張をほぐそうと雑談から始める人もいます。

そこで緊張がほぐれるのはいいのですが、なかには緊張感までなくし、審査員になれなれしい態度をとる人もいます。

いくら審査員が気さくな態度で接してきたとしても、あなたが審査されている立場だということを忘れてはいけません。

緊張感だけはなくさないようにしてください。

 

受け答えは相手の目を見て答える

質問は嘘をつかずに素直に答えていただいてかまいませんが、相手の目を見て会話をすることを忘れないでください。

審査員はあなたのコミュニケーション能力も審査しています。

緊張しているとは思いますが、審査員の目をしっかり見て、笑顔で質問に答えていきましょう。

ここで注意しなければならないのは、審査員に自分をアピールしたい気持ちが強すぎて、気づかないうちに自分の自慢をしてしまう場合です。

実技審査を通過していたとしても、あなたはまだ声優ではありません。

それなのに自分の良さばかり語っていると、おごっているととられかねません。

その姿は審査員にとって滑稽でしかありませんので、絶対にやめましょう。

 

あなたが合格したらどうなるのかを語る

あなたがオーディションに合格して、どのような声優になりたいのか具体的なビジョンがあると審査員へのアピールにつながります。

声優は意志の強さを持たなければなれません。

あなたがこのオーディションに合格することでどのような声優になり、相手に対してどのようなメリットを与えられるのか明確にしておくとよいでしょう。

面接が終わり、退出する際にはしっかりお礼を言ってから退出しましょう。

退出してからも緊張感を途切れさせてはいけません。

面接会場を出て、他の場所に移動するまでは、どこで関係者に見られるかわかりません。

思わぬところで行動が目撃されていることもあるので、気をつけてください。

 

最後の最後まで緊張感を持って

実技審査に合格しても、面接での評価により、不合格になることはとてももったいないことです。

実技審査に合格したことにより油断することなく、最後まで緊張感を持ってオーディションに挑んでください。

最後まで緊張感を持ち続けること。

これを意識することが合格の秘訣です。

 

【声優になりたい人への無料講座】
NO.1 声優になりたいあなたが知らなければならないこと
NO.2 あなたが声優になるには何をしたらよいのだろうか
NO.3 声優学校に入る前にしておきたいおすすめトレーニング
NO.4 要注意!?知っておきたい声優学校の分類について
NO.5 声優学校の資料請求を必ずしなければならない理由
NO.6 声優学校の訪問で確認すべきポイントと注意点について
NO.7 声優になるための最初の試練!?声優学校の入学試験を乗り切るためのアドバイス
NO.8 そもそも地方の声優学校より東京の声優学校のほうが有利なのか?
NO.9 中学生、高校生で声優を目指すことのメリット、デメリット
NO.10 新人声優もやっている!?声優志望者にオススメしたいアルバイト
NO.11 そもそも声優オーディションってどんなことをやるのだろう?
NO.12 要注意!?知っておきたい声優オーディションの種類と選択のしかた
NO.13 知っておきたい!?声優オーディションで使う履歴書の書き方とは?
NO.14 声優オーディションで必要な宣材写真の撮り方とは?
NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装
NO.16 名前がポイント!?基本的なボイスサンプルの作り方と注意すべきこと
NO.17 仕事量に差が着く!?声優にとってのコミュニケーション能力の重要性
NO.18 事前準備が合否を分ける!?実技審査までに準備したいこととは?
NO.19 声優オーディションの実技審査で審査員はどこに注目しているのか?
・NO.20 思わぬ落とし穴!?声優オーディションの面接で注意すべきこととは?←今ここ

関連記事一覧