NO.4 要注意!?知っておきたい声優学校の分類について

声優学校の分類

声優を目指す人達が最初に越えなければならない問題があります。

それは『どの声優学校に入学するか』です。

声優は才能と努力だからどこの声優学校でも変わらない!
どこに行こうが自分は絶対に声優になれる!!

あなたがもしそのような考えを持っているとしたら、それは本当に危険なことです。

確かに声優学校で最初に学ぶことはどこもあまり変わりません。

なぜなら声優初心者は、最初に滑舌、発声などの声優として生きるための基礎を学ばなければならないからです。

そのため、どこの声優学校に入学しても、基礎練習を努力し続ける根性がとても重要になります。

ですが、声優学校には各校によって様々な『強み』があります。

あなたがなりたい声優像に合わない声優学校に行ってしまえば、思わぬ回り道を強いられるかもしれません。

 

声優学校の分類

声優学校は全国にたくさんありますが、大きく分けて3種類に分類することができます。

 

声優事務所付属養成所

主な声優事務所付属養成所
・日本ナレーション演技研究所
・インターナショナル・メディア学院
・青二塾

【各声優学校の詳細記事はこちらから】
日本ナレーション演技研究所
インターナショナル・メディア学院
青二塾

 

声優専門学校(認可校)

主な声優専門学校
・東京アニメ・声優専門学校
・専門学校東京アナウンス学院
・日本工学院専門学校

【各声優学校の詳細記事はこちらから】
東京アニメ・声優専門学校

 

一般声優学校

主な声優学校
・総合学園ヒューマンアカデミー
・アミューズメントメディア総合学院
・映像テクノアカデミア

【各声優学校の詳細記事はこちらから】
総合学園ヒューマンアカデミー
アミューズメントメディア総合学院
映像テクノアカデミア

私であれば大体このように分類します。

代々木アニメーション学院は専門学校ではありませんのでご注意ください。

では、それぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

声優事務所付属養成所の特徴

声優養成所は2つのタイプが存在します。

一つは、声優事務所が単独で運営している声優養成所です。

主な声優養成所として

 

・青二プロダクションが運営している青二塾
・賢プロダクションが運営しているスクールデュオ
・マウスプロモーションが運営しているマウスプロモーション付属養成所

 

などが挙げられます。

この養成所の特徴は、所属オーディションに合格することができれば、運営先の声優事務所に必ず所属することができることです。

私が声優になるのは、この声優事務所に所属したいからだと考えているのであれば、これはうれしいことだと思います。

もう一つは、複数の声優事務所と業務提携している独立機関の養成所です。

主な声優養成所として

 

・アーツビジョン、アイムエンタープライズなどが進路先の日本ナレーション演技研究所
・IAMエージェンシー、アズリードカンパニーなどが進路先のインターナショナル・メディア学院
・EARLY WING、WITH LINEなどが進路先のWAHO® 學院 声優・ナレータートレーニングスタジオ

 

などが挙げられます。

この養成所の特徴は、声優事務所が複数あるため所属をするチャンスが増えることです。

複数の声優事務所が運営しているところもあるとは言え、声優養成所は、あなたの行きたい声優事務所の所属オーディションにチャレンジすることができると考えて良いでしょう。

そのため、大手声優事務所の付属養成所などは、声優専門学校、声優学校を卒業した声優志望者も多く入所してくる傾向があります。

そうなると、声優養成所の生徒は、他のところで声優の勉強をしたことのある声優志望者が多く在籍することになります。

特に大手声優養成所では、授業についていけない声優初心者がたくさんいると聞きます。

当然、授業についていけないまま進級試験を受けたとしても、合格することは難しいでしょう。

特に所属オーディションは完全実力主義になります。

声優の勉強をした期間が少なかったとしても、それを所属オーディションで考慮してくれることはありません。

ちなみに養成所生でも優秀と判断された人は、声優の現場を経験することができます。

特に大手声優養成所は、入所試験の難易度が高いところがあります。

中には1年以上の演技経験がないと、入所試験が受けられないところもありますので、事前に募集要項を確認しておきましょう。

授業料は比較的安価なところが多いようです。

 

声優専門学校の特徴

声優について勉強したことのない声優初心者は、声優専門学校に入学することが多いです。

その傾向があるためか、専門学校では声優に関する基礎的なことから応用まで丁寧に教えていきます。

また学内では、様々なイベントが行われ、学生生活を謳歌しながら声優について学びます。

声優養成所が予備校のような印象だとすれば、声優専門学校は大学生活のような感じですね。

また専門学校には、様々な案件があるため、在学中に声優デビューする生徒も多くみられます。

一見すると、良い印象ばかりだと思いますが、当然デメリットも存在します。

声優になるためには、声優事務所に所属しなければなりませんよね。

もちろん、専門学校でも各声優事務所を招いて所属オーディションが行われるのですが、多くの人は合格したとしても、養成所に通わなければなりません。

また、専門学校であるため、学費などが声優養成所などに比べて非常に高額になります。

そのため、自分に合わない専門学校を選んでしまうと、とり返しがつかない事態になってしまうかもしれません。

ですが声優に必要な能力を時間をかけてしっかり身につけたいという人は、専門学校がおすすめです。

 

一般声優学校の特徴

一般声優学校は、週1日、週3日など、受講日を選択することができ、あなたのライフスタイルに合った形で授業を受けることができます。

高校生、大学生、社会人などにとっては、ありがたいシステムと言えるでしょう。

また、クラスも声優初心者から経験者までしっかりクラス分けされるところが多いです。

色々な声優学校がありますが、映像テクノアカデミアなどの大手映像配給会社が運営している声優学校も存在します。

このような親会社を持っている声優学校は、各声優事務所と深いつながりがあります。

そのため、専門学校でもないような好待遇で声優事務所に所属した例も存在します。

オーディションの数は専門学校より少ないでしょう。

専門学校に比べれば、費用は安価な傾向があります。

 

あなたの時間とお金を無駄にしないように

このように声優学校にも、分類があることがわかっていただけたと思います。

これだけの声優学校があると、どこに通うのが良いのか迷ってしまうかもしれません。

ですが、あえて言います。

大いに迷ってください(笑)

声優学校の選択は、とても大事なことです。

この選択を間違えてしまうと、貴重な時間とお金を無駄にしてしまうのです。

まる太はこのオーディションクエストで、その選択のお手伝いが出来たらと思っています。

NO5では声優学校の資料請求についてお話をしていきますね。

 

【信頼できる声優オーディションを探したい場合はこちらをご覧ください】
本当に安全なのか!?信頼できる声優オーディションを見つけるためにはどうすれば良いか?

 

【声優になりたい人への無料講座】
NO.1 声優になりたいあなたが知らなければならないこと
NO.2 あなたが声優になるには何をしたらよいのだろうか
NO.3 声優学校に入る前にしておきたいおすすめトレーニング
・NO.4 要注意!?知っておきたい声優学校の分類について←今ここ
NO.5 声優学校の資料請求を必ずしなければならない理由
NO.6 声優学校の訪問で確認すべきポイントと注意点について
NO.7 声優になるための最初の試練!?声優学校の入学試験を乗り切るためのアドバイス
NO.8 そもそも地方の声優学校より東京の声優学校のほうが有利なのか?
NO.9 中学生、高校生で声優を目指すことのメリット、デメリット
NO.10 新人声優もやっている!?声優志望者にオススメしたいアルバイト
NO.11 そもそも声優オーディションってどんなことをやるのだろう?
NO.12 要注意!?知っておきたい声優オーディションの種類と選択のしかた
NO.13 知っておきたい!?声優オーディションで使う履歴書の書き方とは?
NO.14 声優オーディションで必要な宣材写真の撮り方とは?
NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装
NO.16 名前がポイント!?基本的なボイスサンプルの作り方と注意すべきこと
NO.17 仕事量に差が着く!?声優にとってのコミュニケーション能力の重要性
NO.18 事前準備が合否を分ける!?実技審査までに準備したいこととは?
NO.19 声優オーディションの実技審査で審査員はどこに注目しているのか?
NO.20 思わぬ落とし穴!?声優オーディションの面接で注意すべきこととは?

関連記事一覧