NO.2 あなたが声優になるには何をしたらよいのだろうか

声優になるには何をしたらよいか

どうしても声優になりたいです!!

この思いはあなたも同じではありませんか?

しかし、そもそも声優になるためには何をしたら良いのでしょうか。

あなたがいくら声優になりたいと思っていても、声優になる方法がわからなければ声優になることはできませんよね?

声優になるのはとても難しいことで、資格を取ればすぐになれるようなものではありません。

どちらかと言えば、プロスポーツの世界に似ていて、実力がなければ生活していくことは難しい世界だと理解してください。

そんな声優業界ですが、声優になる方法はありますか?と尋ねられたら、ありますと答えます。

実は声優になった多くの方々が通った声優になるためのセオリーと言うべき道が存在するのです。

 

多くの声優は声優事務所に所属している

基本的に声優は声優事務所と呼ばれる会社に所属します。

もちろん例外もあり、劇団に所属している人、タレント事務所に所属している人、どこにも所属せずフリーで活動をする人などがいます。

しかし、あなたが声優になりたいと考えているのであれば、声優事務所に所属することをおすすめします。

さて声優事務所とは何をしているところなのでしょうか?

声優事務所は、声優の仕事を斡旋する芸能事務所です。

声優事務所にはクライアントから、アニメやゲーム、ナレーションなど様々な仕事やオーディションの連絡がきます。

その際、声優事務所はそこに所属している声優をクライアントに紹介し、声の仕事へつなげます。

つまり、声優事務所に所属していれば、その事務所にきている案件に挑戦するチャンスを得られるということです。

最近は、SNSの普及により、クライアントが直接声優に仕事を依頼しやすくなっています。

そのため、個人で声の仕事を請け負うフリーランス声優は増加傾向にあるのは事実です。

しかし、アニメや外画、有名なゲーム作品などは、いまだに声優事務所を経由して声優に仕事やオーディションの依頼がきます。

そのため声優初心者が声優事務所に所属せず、アニメや外画に出演することはとても難しいのです。

もしフリーランスで出演のオファーが来るとしたら、作品の音響を担当する制作会社の人と仲の良い声優か、誰もが知っている有名人などでしょう。

ちなみに主な声優事務所の名前を挙げると

 

・アーツビジョン
・アイムエンタープライズ
・俳協
・青二プロダクション
・81プロデュース
・賢プロダクション

 

などがあります。

声優志望者は、有名声優になるために、このような大手声優事務所の所属を目指します。

では声優事務所に入るためには、どのような方法があるのでしょうか?

 

一般公募の所属オーディション

ひとつは一般公募の所属オーディションに合格することです。

特に大手声優事務所が主催している所属オーディションなどは積極的に受けましょう。

もし合格をすることができたら声優事務所がレッスンからデビューまで無料で面倒を見てくれることもあるからです。

声優初心者にとってはお金も時間もかからず、大手声優事務所に所属できる理想的な道となっています。

だた、合格の難易度はとても高いことは覚悟しなければなりません。

中小規模の声優事務所も所属オーディションは行われていますので、チェックしてみると良いでしょう。

 

声優学校に通う

全国にたくさんある声優学校に通いながらプロの声優を目指します。

これが声優になるための最も一般的な方法となります。

現在活躍している多くの若手声優も声優学校で学び、プロの声優の活動をスタートさせています。

声優学校にはいくつかの分類があり、声優事務所が運営している声優学校であれば、自分の行きたい声優事務所に行くことも可能になります。

 

声優の仕事を扱っている劇団に所属する

普段は舞台などで活躍している劇団の人達の中にも、声優の仕事をこなしている方々がいます。

声優の仕事はもともと舞台役者のアルバイトの側面がありましたから、当然と言えば当然かもしれませんね。

ただ、声優の仕事を中心に活動したいと思っているのであれば、声優事務所をおすすめします。

もし舞台を中心にやりたくて、そのうえで声優の仕事もやりたいと考えている人は、劇団に入ることを検討してみてはどうでしょうか。

声優として活動をしている人が多い、主な劇団はこちらになります。

 

・劇団青年座
・劇団俳優座
・劇団円

 

これらの劇団に入るには、声優事務所と同じく劇団が運営している付属の養成学校に入り、合格をしなければなりません。

声優事務所に所属するより、難しいかもしれませんので、覚悟しましょう。

 

どこにも所属しないで声優をするのは現実的ではない

このように、声優初心者がどこにも所属しないで声優の活動を行うことは現実的ではありません。

確かに、プロの声優の中にも声優事務所に所属していないフリーランスの声優は存在します。

しかし、有名なフリー声優の方々のほとんどは元々声優事務所に所属していた方ばかりなのです。

声優初心者は、声優をキャスティングする権利を持つ、音響監督やディレクターとはなかなか会えませんからね。

声優になりたいのであれば、声優事務所に所属する必要があると覚えておきましょう。

 

【声優になりたい人への無料講座】
NO.1 声優になりたいあなたが知らなければならないこと
・NO.2 あなたが声優になるには何をしたらよいのだろうか←今ここ
NO.3 声優学校に入る前にしておきたいおすすめトレーニング
NO.4 要注意!?知っておきたい声優学校の分類について
NO.5 声優学校の資料請求を必ずしなければならない理由
NO.6 声優学校の訪問で確認すべきポイントと注意点について
NO.7 声優になるための最初の試練!?声優学校の入学試験を乗り切るためのアドバイス
NO.8 そもそも地方の声優学校より東京の声優学校のほうが有利なのか?
NO.9 中学生、高校生で声優を目指すことのメリット、デメリット
NO.10 新人声優もやっている!?声優志望者にオススメしたいアルバイト
NO.11 そもそも声優オーディションってどんなことをやるのだろう?
NO.12 要注意!?知っておきたい声優オーディションの種類と選択のしかた
NO.13 知っておきたい!?声優オーディションで使う履歴書の書き方とは?
NO.14 声優オーディションで必要な宣材写真の撮り方とは?
NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装
NO.16 名前がポイント!?基本的なボイスサンプルの作り方と注意すべきこと
NO.17 仕事量に差が着く!?声優にとってのコミュニケーション能力の重要性
NO.18 事前準備が合否を分ける!?実技審査までに準備したいこととは?
NO.19 声優オーディションの実技審査で審査員はどこに注目しているのか?
NO.20 思わぬ落とし穴!?声優オーディションの面接で注意すべきこととは?

関連記事一覧