NO.11 そもそも声優オーディションってどんなことをやるのだろう?

声優オーディションでは何をやるの?

あなたは今までに声優オーディションを受けたことがありますか?

 

ひとえに声優オーディションと言っても、

・声優事務所の所属オーディション
・アニメのキャスティングオーディション
・特待生オーディション

など種類は様々です。

近年は一般公募の声優オーディションが増え、声優学校に通っていない声優初心者でも気軽に参加することができます。

そんな声優オーディションですが、どのような審査を行っているのでしょうか。

 

声優オーディションの大まかな流れ

基本的に声優オーディションは、

一次審査:書類審査
二~三次審査:実技審査
最終審査:面接審査

このような流れで行われます。

まず、最初に行われるのが書類審査です。

 

書類審査

声優オーディションの申込用紙に、あなたの経歴や特技、自己PRを記載し、指定された大きさの宣材写真を貼り付けて送付します。

声優オーディションの公式ホームページに、申込用紙や応募フォームがあればそれを使用しましょう。

特に指定がなければ、市販のオーディション用の履歴書で構いません。

余程のことがない限り、声優学校の入学試験で、書類審査で不合格になることはないでしょう。

しかし、大手声優事務所が主催する所属オーディションや映像配給会社などが主催するキャラクターオーディションは違います。

このような声優オーディションは、応募者が数千人を超えることも珍しくありません。

当然、応募者全員の演技を見る時間はありませんから、書類審査の合格率は下がっていきます。

書類審査は宣材写真や自己PRなどが重視される傾向がありますので、きちんとした応募書類を作成するようにしましょう。

 

実技審査

一般的に実技審査の内容は、

・自己アピール(一分程度)
・課題演技、課題ナレーション
・歌唱

などを行います。

参加者は、事前もしくは当日に配布された課題を使用し、実技審査で披露します。

実技審査時は質問タイムが設けられ、審査員から質問をされることがあります。

審査員に聞かれるかもしれない質問をあらかじめ予想しておくと、慌てずにすみます。

良く聞かれる質問としては、

・なぜこのオーディションを受けようと思ったのか
・将来どのような声優になりたいのか
・あなたの長所と短所は何か

このようなことが聞かれます。

所属オーディションですと、その声優事務所の声優を知っているかなどの質問も来るかもしれません。

あらかじめ予習をしておくと良いでしょう。

実技審査は一般的に複数人を同時に審査することが多いようです。

オーディションの中には、実技審査を二回実施するところもあります。

その場合は、声優が実際に収録をおこなう録音スタジオを使用し、アニメのアフレコをすることが多いです。

特にアニメのオーディションでは、よく行われています。

実技審査も通過できたら、最後に面接審査が行われます。

 

面接審査

せっかく実技審査を通過したとしても、面接で不合格になる参加者も多いので、気を引き締めて望みましょう。

ここで主催者側は、あなたと一緒に仕事がしたいかどうかを見極めます。

誠意を持って、あなたの熱意をぶつけてください。

あなたの思いで合格を勝ち取りましょう。

声優オーディションはたくさんありますので、必ずしも記載された内容どおりとは限りません。

しかし一般的な声優オーディションはこのような流れでおこなわれています。

 

悩むくらいなら応募してみよう

声優初心者の人は、声優になるための訓練をしていないため、オーディションに参加することに及び腰になってしまうことがあります。

ですが声優になりたいのであれば、思い切って応募してしまいましょう。

どうせ自分が合格するわけがないと思って、声優になれるチャンスのあるオーディションに応募しないのは非常にもったいないことです。

宝くじと同じで、オーディションは応募しなければ受かりません。

また声優はモデルなどと違い、街でスカウトをされるということもありません。

あなたが声優になるために行動を起こさなければ、絶対に声優にはなれないのです。

もちろん参加するオーディションは厳選しなければなりません。

声優になりたいのであれば、最低限大手声優事務所や制作会社が主催している声優オーディションなどは積極的に応募するべきでしょう。

声優になりたいのであれば、即行動することを心がけましょう。

 

【声優になりたい人への無料講座】
NO.1 声優になりたいあなたが知らなければならないこと
NO.2 あなたが声優になるには何をしたらよいのだろうか
NO.3 声優学校に入る前にしておきたいおすすめトレーニング
NO.4 要注意!?知っておきたい声優学校の分類について
NO.5 声優学校の資料請求を必ずしなければならない理由
NO.6 声優学校の訪問で確認すべきポイントと注意点について
NO.7 声優になるための最初の試練!?声優学校の入学試験を乗り切るためのアドバイス
NO.8 そもそも地方の声優学校より東京の声優学校のほうが有利なのか?
NO.9 中学生、高校生で声優を目指すことのメリット、デメリット
NO.10 新人声優もやっている!?声優志望者にオススメしたいアルバイト
・NO.11 そもそも声優オーディションってどんなことをやるのだろう?←今ここ
NO.12 要注意!?知っておきたい声優オーディションの種類と選択のしかた
NO.13 知っておきたい!?声優オーディションで使う履歴書の書き方とは?
NO.14 声優オーディションで必要な宣材写真の撮り方とは?
NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装
NO.16 名前がポイント!?基本的なボイスサンプルの作り方と注意すべきこと
NO.17 仕事量に差が着く!?声優にとってのコミュニケーション能力の重要性
NO.18 事前準備が合否を分ける!?実技審査までに準備したいこととは?
NO.19 声優オーディションの実技審査で審査員はどこに注目しているのか?
NO.20 思わぬ落とし穴!?声優オーディションの面接で注意すべきこととは?

関連記事一覧