声優業界のタブー!?声優オーディションで避けておいたほうが良い服装

声優業界のタブー!?声優オーディションで避けておいたほうが良い服装

声優オーディションには、どんな服装で行くのがいいんでしょうか?

声優志望者にとって、声優オーディションは自分の将来をかけた勝負の場です。

その時に着ていく『勝負服』を選ぶことは、あなたの頭を悩ませる大きな問題かもしれません。

私個人としては、清潔感が保たれていて、あなたの個性を十分に引き出せる服装を選ぶことが一番だと思います。

しかし、声優業界には、声優オーディションで避けておいたほうが良いとされる服装が存在します。

もちろん、その服装で声優オーディションに行ったことで、合否に影響を及ぼすかどうかはわかりません。

ですがその服装を知っているのであれば、避けることができますよね。

ということで、今回は、声優業界でタブーとなっている服装をご紹介していきます。

 

プロの声優にとって第一印象はとても大事

プロの声優さんにとって、第一印象はとても大切です。

特に仕事でキャスティングをしてもらうには、ディレクターに良い印象を与えなければなりません。

しかし、以下の服装には注意してください。

 

声優にとってタブーとなっている『ネルシャツ』

声優業界では、ネルシャツを着て収録現場に行くのはタブーとされています。

ネルシャツとは、いわゆるチェック柄のシャツのことですね。

なぜネルシャツを着るのがタブーとされているのかと言うと、

・ネルシャツを着ていると名前を覚えてもらえない
・オタクのような印象を与えてしまう
・現場スタッフの着用率が高い

ということが挙げられます。

確かに声優の収録現場のスタッフさんの中に、ネルシャツを着ている人はいます。

それが原因なのかはわかりませんが、声優さんの中ではネルシャツを着ていると名前を覚えてもらえないと噂されています。

私の知っている声優さんも、収録現場でネルシャツを着用し、その後の飲み会で先輩声優さんに怒られたことがあるそうです。

また、昔のいわゆるオタクの服装がネルシャツなのも、敬遠される理由の一つです。

そんなバカなと思うかもしれませんが、このような話がある以上、敢えて声優オーディションで着ていく必要はありませんよね。

普段着として着るのは良いと思いますが、声優オーディションの衣装としては避けておいたほうが無難でしょう。

 

ダメージジーンズは悪い印象を与える可能性が

声優オーディションの衣装にダメージジーンズを履いていくのも避けておきましょう。

声優オーディションで着ていく服装は清潔感を意識しなければなりません。

しかしダメージジーンズを着用していると、清潔感がないと見られてしまうことがあります。

アニメのディレクターをしている方も、ダメージジーンズを履いて声優オーディションを受けにくる声優さんに対して苦言を呈していました。

特にベテランディレクターの方には、ファッションとして履いているダメージジーンズがただの破れたジーンズと認識されてしまうそうです。

よほどの信念があるのであれば別ですが、そうでなければ、声優オーディションでダメージジーンズは避けておきましょう。

【NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装の詳細記事はこちらから】
NO.15 宣材写真や声優オーディション時に選ぶべき服装

 

動くと音が鳴ってしまうもの

これは絶対に避けておきましょう。

プロの声優はなるべく音のならないものでコーディネートをしています。

なぜなら収録現場などでは、服が擦れたり、アクセサリーの音がなるなどの小さな音であってもマイクがひろってしまうためです。

あなたがプロの声優になりたいのであれば、声優オーディションのうちから音が鳴らない衣装を優先して選ぶ癖をつけておきましょう。

 

靴はきれいなものを履く

意外かもしれませんが、声優オーディションで履いている靴は、必ずチェックをされています。

なぜなら、勝負服を意識するあまり、靴に無頓着になってしまう人が非常に多いからです。

特に靴が汚れている人が、清潔感があると見られることはまずありません。

洋服だけではなく、靴まで意識して勝負服を選んでください。

以上が、声優業界のタブーとなる服装と、声優オーディションで気を付けてほしいポイントになります。

 

勝負服もあなたの商品価値を上げるアイテム

今や声優は、テレビや雑誌、SNSなど幅広く活動の範囲を広げています。

そうなると当然、ファッションも声優の商品価値になっていきます。

自分の商品価値を上げるため、演技の技術だけでなく、ファッションもしっかり身に着けておくのをおすすめします。

特に声優オーディションは、見た目の第一印象で合格することも珍しくありません。

あなたが本当に声優になりたいのであれば、他人にどう見られるのかを意識してください。

 

【知っておきたい!?声優オーディション合格者には共通点があった!の詳細記事はこちらから】
知っておきたい!?声優オーディション合格者には共通点があった!

関連記事一覧